神戸市灘区で納骨堂があるお寺をお探しなら永代供養ができる真宗大谷派(浄土真宗)璧圓寺へ。法事・葬儀もお任せ下さい。

GALLERY

2019/08/18

8月15日に行われた盂蘭盆会法要は台風10号の襲来にもかかわらず、多くの方がお参りに見えられました。

ありがとうございました。今年は提灯を本堂の中に吊るしました。


2019/07/20

先日、摩耶山を歩いていると、アライグマの三つ子の赤ちゃんに出会いました。小さくてかわいらしい姿がとてもはかなげで印象的でした。

神戸で納骨堂・永代供養をお探しの方はこちら


2019/07/16

一段型納骨壇「さくら」を新たに5壇設置しました。一段型納骨壇をお探しの方は是非参考になさって下さい。

神戸で納骨堂・永代供養をお探しの方はこちら


2019/07/12

時代の流れを見極めるということは非常に難しい。流れに流されるだけなら誰でも出来る。流れに逆らわず、流れに流されず、その流れを見極めることが重要だという氏の教訓がこの言葉で表現されているように思う。
松尾芭蕉の蕉風俳諧の理念に〝不易流行〟という言葉がある。いつまでも変わらない本質と、時代と共に変わる流行はどちらも大切という。
難波別院では、今秋には山門を兼ねた新施設が完成する。松尾芭蕉終焉の地で、仏教の本質を見失うことなく、時代の流れににあわせた新たな試みをとおして、一人ひとりがお念仏の教えに出遇う機縁の場となってほしい。(南御堂HPより)

神戸で納骨堂・永代供養をお探しの方はこちら


2019/06/14

梅雨の季節に入り、「うっとうしい!」と思う人も少なくないだろう。雨がもたらす自然の恵みは、誰もが分かっている。しかし、そのことが分かっていながらも、日常的には自分の都合によって雨を疎ましく感じてしまう。
雨によって家族との外出を中止にしたことがある。子どもたちは残念そうにしていたが、すぐに雨具を身につけて外の水たまりで楽しそうに遊びはじめた。雨の日も大切なご縁として、そのままにいただいていくことを子どもたちの姿から教えられた。
雨の中にありながら、雨と向き合おうとしない姿勢は、私たちの人生を空しいものとしてしまうのかも知れない。(南御堂HPより)

神戸で納骨堂・永代供養をお探しの方はこちら


〒657-0835 兵庫県神戸市灘区灘北通2-7-2

tel:078-861-1710

mail:

Copyright © 2018 真宗大谷派 普照山 璧圓寺 All rights reserved.